産後は白髪が増えやすい時期

白髪ができる原因としては年齢やストレスなどさまざまな原因がありますが、人生において特に白髪ができやすい時期があります。

特に女性の場合は産後に白髪ができることが多く、ママ友どうしの会話でも白髪に悩まされているという話題がよく挙がるものです。

産後は20代30代という人がほとんどでまだ白髪とは縁遠いイメージがありますが、白髪に悩まされることが多いものです。

産後に白髪が増える原因について。

妊娠すると胎児のために自分の体内から栄養分が取られてしまうものですが、産後は授乳するということもあって尚更栄養分を取られがちです。

そのため人によっては妊娠前よりもひどく痩せてしまうということがあるのですが、栄養状態が悪くなってしまうと髪の毛にまで栄養分がいきわたらなくなってしまうために毛根が老化してしまい、白髪が増えてしまうことになります。

さらに産後は妊娠によって一時的に増えた体重を戻そうということでダイエットに取り組む人も多いです。ただこの時期のダイエットの方法は、子どもを抱えていることから運動よりも食事制限を中心としたものになりがちです。

なので食事制限と授乳を並行してしまうと余計に栄養不足になることも考えられるため、白髪が増えてしまう事態に陥りやすくなるのです。

さらに産後は数時間おきの授乳や慣れない育児をすることから、ストレスが溜まりがちになります。ストレスは白髪が増える大きな原因となるため、産後には白髪が目立ちやすくなることが多いです。

産後の白髪の対策について。

産後はまだ年齢も若いということで、この時期に白髪が増えてしまうと一刻も早く白髪をなくせるような対処を取りたいものです。ただ人によって一度できた白髪が改善されるという場合と、二度と白髪が元の状態に戻らないという場合の両方あります。

中には授乳をやめだたけで栄養状態が改善されるということで、白髪だった髪が再び黒に戻るというケースもありますし、残念ながら髪の毛を黒くするための毛根のメラノサイトが正常に機能しなくなってしまい、その後ずっと白髪が生えることになってしまうケースもあります。

もし産後白髪が改善されなくなってしまった場合はまず自分の栄養状態が悪くないかどうかをきちんと確認し、授乳を終えて栄養状態がよくなりやすい時期になった後も改善されなければカラーリングあるいは白髪染めをするなどの外からの対策を適宜することで目立たないようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です